ダイビング、楽しい~♪


今、こんなのに嵌まってます
by Mhelfrichi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:マジュロ ( 9 ) タグの人気記事


マジュロ 陸上篇


マジュロダイビングも終わって
翌日、出発までの陸上写真を...


あっ、忘れてました!
ダイビング最終日の後にレッドボートチームで食事に繰り出す!
ガイドの人に陸もエスコートして貰う ^^
中華で大宴会~♪

d0071754_21154279.jpg







ホテルの駐車場から ロバート・レイマーズ

d0071754_21162627.jpg








ちなみにお部屋  一人には充分な広さ、冷房効き過ぎるのが難点ww

d0071754_2130265.jpg










取り合えず、お土産
左がパンの実チップス(もろ、手作り風)
中央がココナッツ石鹸 1$位だったかな?
右がノニ石鹸 ココナッツ石鹸よりはちょっと高い
特産品は「AMIMONO」っていう葉っぱの繊維を編んだ手工芸だったけど
それは、買わなかった^^;

d0071754_21305897.jpg











お世話になったダイブショップ

d0071754_21265675.jpg











マーシャルの空港から見た景色  道路一本隔てて直ぐ海!

d0071754_2128215.jpg










お試しチャーター便を2回行って、結果がどうなったのか...
6月以降も不定期だけれどチャーター便が出るそうです。
(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

今までのグアム経由で一日以上かけて行くのが6時間足らずで
着くのはとっても魅力的ですが、どうしても一気にダイバーが押し寄せるので
混雑するのはしょうがないのかな...

色々、課題はあるようですが休みの取りづらい人には
やっぱり嬉しい、移動時間の短縮!



とにかく、サンゴ礁がメチャクチャ綺麗な海だった~♪
また、何年かしたら9月の大潮の日を狙って行ってみたいな~
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-05-09 21:56 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 159~161(07.03.25)


突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 159~161(07.03.25)

log 159(07.03.25) No.4

Maximum Depth  19.9m
Water Temperature 29℃
Entry 09:29 Exit  10:24
Dive Time 55min.

log 160(07.03.25) アクアリウム(インサイド)

Maximum Depth  21.2m
Water Temperature 29℃
Entry 11:54 Exit  12:38
Dive Time 44min.

log 161(07.03.25) Taka‘s コーラル・ガーデン

Maximum Depth  11.4m
Water Temperature 29℃
Entry 15:23 Exit  16:23
Dive Time 55min.


マーシャル、いよいよ最終日。
途中、パナソニック・アイランドの脇を通る。
パナソニックのCMに使われたンだって♪

d0071754_19581827.jpg

















この日はカロリン・パスに行く予定がちょっと狂って・・・

その理由とは・・・

島の持主が今日は使わないでって....持主か~~~い!


移動してカロリン島から4番目の島だったかな?なんで,No.4に決定。
この辺りの写真....i使えるのが無かった orz





次はアクアリウムに!わ~い!

来るか、大物!

来ました~~!
サメちゃんに遭遇。名前・・・・・・なんとかチップ。忘れた^^;

d0071754_202563.jpg














ログブック、次の突発に備えてパッキングしちゃったんでね。
ただ、これもマーシャル固有種になるかもって云ってた。
ヒレの脇が黒いのが、特徴とか云ってたような...
(この、画像じゃまるで分からないけどね^^;)

一月以上経つと結構忘れちゃってますね。 

もしや、プチ・アルツ・・・?




最後は水中写真家の越智隆治さんの名前が付いたポイント。
ここは水深浅めのサンゴたっぷりのポイント!
ここでも、放し飼い~♪
ちょっと、濁ってる場所があったけど好き放題にさせてくれたので面白かった~!

d0071754_2044734.jpg














三日間、フルに楽しみました!
が、たった三日間ではこの広い海では、玄関先で挨拶しただけですね^^;


ポイントまでの移動時間がかかるのが気になるけど、
まったりダイビングを楽しめる海ですね~。


さて、次の突発先は....タオ島に行ってきます!

ブログアップする前に、パッキングしろよ~~ アセアセ
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-05-02 20:10 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 158(07.03.24)

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 158(07.03.24)



log 158(07.03.24) アクアリウム(アウトサイド)


Maximum Depth  25.0m
Water Temperature 29℃
Entry 14:58 Exit  15:40
Dive Time 42min.




遂にあの<アクアリウム>に行く事が決定!
アクアリウムだもんなぁ、カッチョエ~~~♪
何が出てくるんだろう ワクワク



ちょっと波があるのでポイントに着く前に波の穏やかな
場所で事前に機材背負って待機。

ポイント到着!バックロールでエントリー!
海が今までに無く青い~~~~~!

ヒャッホウ~♪
・・・と思ったら流れが強い。逆ドリフトか~い!;;
キックしても、しても、進まないったら、もう!
どこまで移動するんだろう。
これだと空気の消費がメッチャ速いよぉ!
かなり、ゼーハーしましたがようやく流れの緩やかな場所に辿り着く。

フゥゥ~~~


エントリーして直ぐカメラONにするんですが、
ここまで来て、ようやく電源ON!


落ち着いて、ちょっと見回したらこんな物が!

イソマグロ、出現!

d0071754_2083741.jpg















気持ち良さそう~♪

d0071754_2010434.jpg















回遊~~~♪

d0071754_20101941.jpg















イソマグロは不味いっていうから殺気は出していないのね^^
そしたら、近寄ってきました~~~~!イソマグロUP!
なんか、目がクリッとしてるww

d0071754_20114697.jpg
















遠くにバラクーダの群れ!追っかけるダイバー
とてもあそこまで追っかける体力無し^^;

d0071754_2012761.jpg

















みんな、行くなぁ~~!
頑張れ~、ワシはここでみんなを撮ってようっとww

d0071754_20124931.jpg














このあと、潮のあたる場所で待機していると
ホワイトチップが悠然とやってきた!

・・・写真は撮り損なっちゃった トホホ

でも、この日もお腹一杯ダイビングでした


おまけ  

EXITで波がちょっと強かったンでチームメンバー
足にアオタン作ってる人がいっぱいた。
二日で3個も作っちゃった^^;
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-22 20:35 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ 陸上篇


突発性?ダイビング病 その25 マジュロ   陸上篇 (07.03.24)




2本、潜ったあとにランチ休憩。
昨日は一旦ショップまで戻って、あのチキンのみランチを食べたんですが
この日は、???島に上陸!
島の名前は......アネモネ島だったかなぁ?
う~ん、思い出せません。


島から海を見る

d0071754_23345094.jpg















前日のランチに脅えて、この日は押さえに
スーパーで買ったふわふわドーナッツを持参。

・・・・・・・ところが、昨日とはうって変わって普通です。

或る意味、期待はずれ(爆)

前日よりおかずが増えていました。漬物はキャベツのキムチです。
なんだよ、やれば出来るんじゃないの~

しかし、こうなるとドーナッツの立場がありません。
念のため、チョコも持参したのに orz

また、ランチブログになりつつある...
ちょっと、気取ってみよう!




真っ白な砂に南の太陽が反射して眩しい!
光と影のコントラストが強烈です。
眩しすぎる時は、椰子の木やアダンの木陰で風が渡る音を聴く...
ありきたりな表現ですねww


d0071754_23361659.jpg



















ランチ後、その辺りをウロウロと。
島の住人の蛋白源となるニワトリを激写していると
それを見ていた地元の子の「何が珍しいの?」
というやや冷めた視線にちょっとうろたえる^^;

d0071754_23381033.jpg














アダンの実をアップで撮り、 (間違えてデータ削除してしまったorz)
椰子の木陰から海を臨むとか...
陸上写真もガッツリと。

d0071754_23403216.jpg














半水面も撮りたいと無謀にも波打ち際でゴロゴロしたり
(部屋に戻って、水着脱いだら砂まみれでしたが^^;)

d0071754_23433234.jpg















そして、この海の色♪
この透明感って一体何なんでしょう
お台場の海とは大違いだな~

d0071754_2345726.jpg














カメラのレンズ、曇っちゃってるよ トホホ~
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-20 00:00 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 156&157(07.03.24)



突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 156&157(07.03.24)

log 156.157(07.03.24) エターナル・エデン&カロリン・リーフ

Maximum Depth  18.1m
Water Temperature 29℃
Entry 09:52 Exit  10:37
Dive Time 45min.

Maximum Depth  22.7m
Water Temperature 29℃
Entry 12:01 Exit  12:58
Dive Time 57min.

うぁ~~、ログがごっちゃになっちゃった  (´д`)ハァ~
どっちのポイントに先潜ったか分からなくなったよ。

まぁ、いっか^^;

どっちも気持ち良~~~く、潜れたから♪



途中、砂地の処でテツさんミンナを放し飼いにしてくれるww
テツさんの目の届く範囲で、みんなてんでに好みの獲物を探し回る。



こんなカンジ

d0071754_2037447.jpg














ちょっと、びみょ~な透明度

d0071754_204267.jpg














ソメワケヤッコ

d0071754_20434324.jpg















獲物を探して移動中~

d0071754_20445118.jpg




















ちょっと、目立つサカナの群れは少なめだったけれども
ゆったり、ま~たっりダイブ♪
大好きなハゼも、砂地の処にゴッチャリ居ました。
ヒメダテハゼの佃煮が出来そう...
心の声が聴こえてしまったんでしょうか?
引っ込む、引っ込む!
でも、どんなに引っ込めてもあっちにもこっちにもハゼ~~~ ヾ(*´∀`*)ノ゛

d0071754_20472650.jpg















癒しダイブでした~♪

ハゼはストレス感じてたかもねww
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-16 20:51 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 155(07.03.23)



突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 155(07.03.23)



log 155(07.03.23) ブリッジ


Maximum Depth  25.7m
Water Temperature 29℃
Entry 14:15 Exit  14:59
Dive Time 44min.


2本終了後、一旦ショップに戻ってランチ♪
朝はちょっぴりしか食べていないので超腹ペコーーーー!
今日のランチはな~んざ~~~んしょ?

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク


.........

使い捨てのお弁当パック?に入っているんですが、

ジィィ~~~~

シンプルだな.....(^-^;)

一番広い場所には当然ご飯。漬物が入る場所にポテトサラダ。
メインのおかずの位置にはぶつ切りチキンの煮たもの。
サブおかずの処にも同じ色の物体が
どう見てもおんなじチキンだ・・・ww

ココナッツカレー風味のチキン煮のみだった.....トホホ

不味いわけではないんですが、チキン嫌いだと完敗です。
唐揚とかは好きなんですが、何故か骨付きのチキンは嫌い・・・
逃げ場無しですww
好き嫌いの多い方は、フリカケを持参する事をお勧めします!



さてトホホな食事を終え、3本目は遂にアウトリーフに出ることに!
ヤッターε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
インリーフもいいんですが、透明度が今ひとつなので外洋に出たら・・・!
と期待は高まります。



環礁の中から外に出るには、一旦橋を潜るんですが狭い!
ちょと波が高めなのでボートオペレーターが、様子を伺っています。
無理なのかなぁ...
外洋行ってみたいよ~~ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…



スタッフとしばし話した後、出発決定!
ヤッターーーーーーー!
狭~い、橋の下を潜ると波が高めでボートが揺さぶられる~
ずっとこの揺れだと辛いかも...と思っていたら、ちょっと走って
ポイント到着!ここはドロップオフになっていてボトムは・・・・・
忘れた^^; 60mぐらいって云ってたかも
まぁ、そんな深くは潜らないからいいか~~ww

早速、エントリー!青~い!
全員が揃うまでちょっと待機、遠くに何かシルバーっぽい大きな物が!
もした、大物っ?と目を凝らすと・・・・・巨大ビニール袋だった orz
まぁ、どんなに綺麗でもこういうのはそれなりに有ります。ww
テツさん、目立つごみ回収してました。偉い!


ガイドのテツさんがフロートを揚げてる。わ~い、ドリフトダイビングだ~♪
ドリフト、潮の流れに乗っていればいいので楽チ~ン!大好きですww
全員、揃ったところで壁を左にみて移動開始~

壁   底までは見えませんね~^^;
   
d0071754_015776.jpg














デカイ珊瑚   渦巻き状

d0071754_0155887.jpg















左にダイバー その右にこういうサイズのがあっちこっちに

d0071754_0163132.jpg















遠目にホワイトチップ    遠すぎ~

d0071754_0171558.jpg














フレームエンゼルフィッシュ 
炎の赤にに青い縞と縁取りが、メッチャ綺麗~♪

なんとか姿は見たけど、これがシャイというか超臆病者!
一度珊瑚の陰に引っ込んだら、出てくる気配なし!
これ、写真に撮りたかったなぁ


その後も時々見かけるけど、引っ込む引っ込む。
まるで、モグラ叩きのようです。
どうも、またもやナポレオンがいたそうですが.....見逃しました。



ドリフト楽チンでしたが、EXITがちょっと大変。それなりに波があるので
梯子を上がる時にどうも弁慶の泣き所を打ったらしく戻ると青タンが出来てました^^;

帰りにボートからブリッジを

d0071754_1020347.jpg

























この日の夜の食事は同じチームの人と韓国料理へ
なぜか、ホワイトハウスという店名
ここで鱈腹食べてこの日は終了~

なんか、ダイビングより食べ物ブログになってきてるww

三脚無しで強引に夜景を...
確か新月だった筈なんですが^^;

d0071754_0224933.jpg
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-08 00:34 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 154(07.03.23)

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 154(07.03.23)


log 154(07.03.23) ピナクル No.1


Maximum Depth  18.3m
Water Temperature 29℃
Entry 11:13 Exit  12:00
Dive Time 47min.





ブラックフィンバラクーダ   ◎   大変良く見えた
マジュロスズメダイ       ○   見た 写真撮れた
オウゴンニジギンポ       ▽   見ただけ
パープルビューティー     ×   見てない 
ナポレオン            ×   見てない  あんなデカイのを見逃すとは orz
ダスキーアネモネフィッシュ  △   見たけど 写真が... orz






ちょっと休憩したあとポイント移動♪
エントリー直後に、カメラの電源入れて
モードを切り替えようとゴソゴソしていたら
ガイドのテツさんを見失う。

あっれ~、どこ行ったの~?
と水中で一周しようと左回りに半周。
なんだ、テツサン、後ろにいたのね~と思ったら....

ンッ?何?


こっちに向かってくる?なんか様子が・・・?
こっちに何かあるんかぁ~?
又、前を向こうと半周したら!!!!!


エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
な、な、なんと、真横にブラックフィンバラクーダ!



工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工

驚いてる間に遠ざかってくぅ~~~

d0071754_23422025.jpg














と、思ったら戻ってきた~~~~~ ぉお!!(゚ロ゚屮)屮  しかも、近い!

d0071754_23424788.jpg















又、行っちゃった~~~~~∑(´;□;`)

d0071754_23433239.jpg














帰ってきた~~~~更に、近い!d(≧▽≦*d)

d0071754_2344133.jpg
















あっ、避けられた・・・・
そんなに、カラダひねって避けなくたっていいじゃないのよ ヽ(`Д´)ノ

d0071754_23444218.jpg

















行っちゃったか...

あ~~、もう、これだけで満足~♪(☆´□`)サイコォォォー♬♬

近寄ったというか、勝手に寄ってきた!
気分は手を伸ばせば届きそうなぐらい
でも、2~3mは、離れてたんだろうなぁ.....


あっ、これおまけのマーシャル固有種のマジュロスズメダイ 
写りが悪いんでオマケ扱いですww

d0071754_23513613.jpg
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-03 23:56 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 153(07.03.23)

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  log 153

(07.03.23)



log 153(07.03.23) アネモネ No.1

Maximum Depth  19.4m
Water Temperature 29℃
Entry 09:14 Exit  10:01
Dive Time 47min.




ダイビング初日~♪
まずはお天気チェック。晴れ~! 風は....ちょっとあるなぁ。
ベタ凪が希望なんですけど、そう巧くいく筈がないね^^;



ダイビングの時は朝ごはんいらないんですけど、
料金の内なんでチケット握り締めて食べに行く (^-^;)



かなり、びみょ~なラインナップ。
スクランブルエッグ、魚肉ソーセージっぽいハム、
湿気ったトースト、たぶんオレンジが乗っていたと思われる皿...
補給してくれー!
フルーツが食べたかったのに~(>ω<、)

集合時間に遅れそうなので、オレンジを諦めて席を立つ...




ホテルから歩いて一分の距離のサービスに集合、まずは初日のブリーフィング。
昨日の陸での説明がイマイチだった人がガイドだったとはww

担当のガイドさんと、同じチームになる人達との顔合わせ&バディ決定。
年配のご夫婦、4人組のグループ、ワシお一人様・・・・・
余っちゃったよ~、と思ってたらガイドさんとバディ組むことになりました~♪


そして、ボートはどれになるのかなぁ?
小型の赤、白、青の3艇とちょっと大きめのボートが並んでる。
あの大きいのがいいな~と思ってたら、ちょっとださい色のレッドボートに
乗船する事になった。 えぇ~、なんか遅そうだよ、これ~!
小さいし... ウ~ム.......
このボートに2チーム13人&ガイド2人&タンク人数分×2だと、
パッツンパッツンだ。足の踏み場も無くなりそうだ~。


実は出発前日にダイビングサービスのHPでbbsを何気なく読んでいたら、
前回2月にも同様の直行便を使用したゲストのクレームが書き込まれていてビックリ!
南のまた~~~りした処に、いきなり飛行機一機分のダイバーが繰り出した為に
大混乱になり、ガイドが遅刻とか、ウエイトが足りない、タンクの充填が間に合わないとか、
散々な書込みで...かなり、不手際があったようです。
一ヶ月の猶予があったんで改善されてはいるでしょうけど、どうなるのかなぁ
どう見てもダイビング向きのボートじゃないなぁ......
まぁ、後ろ向きな考えはしまっときましょう^^;



早速ボートに乗り込み、タンクをセッティング。
初日なのでマジュロ環礁の内側で潜る。
ダウンタウンから島影を右手に見てポイントのアネモネ島まで移動...
30分だったかな?60分位?あ~、忘れちゃったよ。
思ったより移動時間が長いという記憶が...
お天気もいいし、初めての景色。
ダウンタウンを離れると見えるものは海と椰子の木が茂った島が.....

d0071754_6485730.jpg















いかにも南の島ってイメージですね~♪


遠くに鳥山が見える!アジサシが舞ってる。
真っ白けのシロアジサシがめちゃくちゃ綺麗~~~~~!
真っ青の空と海の間に、真っ白な花吹雪が舞ってるみたいだ...
萌え~~゜+.(・∀・).+゜
サカナもいいけど鳥も可愛いな~~ 遠く過ぎて、写真に撮るのは無理だな~
キョロキョロするのにも疲れたころに到着。


ここのポイントは沈船ならぬ、沈飛行機ww
戦争絡みではなく、ポイントの目玉にわざと沈められたもの。
真っ白な砂地に小型飛行機が胴体、翼、尾部に分かれて沈んでいる。
まだ付着物も少ないせいか文字まで読み取れる。

d0071754_6501144.jpg














なんか、ビミョ~ナ透明度.....
白っぽい浮遊物がけっこう有って、突き抜けたカンジに見えない
なんと、この状態が3日間ともで...(..、)





次は、砂地に点在する珊瑚!
なんと、ここにはマーシャル固有種のクマノミちゃんがいた!
♡♡♡サンボンセンクマノミ♡♡♡
その名の通り明るいオレンジというか黄色い地に白いラインが3本入っている。
可愛い~~~~ ♡♡♡

激写~~!したいけど、ちょっと撮って次の人に譲る。
今回のチームはガイドさん含めて8人なんで、
時間をかける訳にはいかないんですね~
で、撮れたのがこれ!ガーーーーン!正面からの写真だよぉ~~!
これじゃ、3本線が見えない・・・・ガックシ

d0071754_6505650.jpg
















移動中にモンダルマガレイ発見、点々が綺麗な水色で綺麗!
つい、追っかけまわしてしまった。

d0071754_652774.jpg















他にも色々サンゴの周りにいるスズメダイ系などを見ながらゆっくり移動。
あれ?横を見るとでっかいカスミアジが!
通り過ぎていくのかと思ったらずっとついて来る。
ダイバーがお気に入りなのかな?というか、案内をしてくれてるのかww
なんだか、ワンコとお散歩してるみたいな気分になってくる^^
名前付けちゃおうかな~、 命名 ポチ

d0071754_6541527.jpg














このポイントで他にも色々見てるんですが、一番印象に残ったのがこのポチでしたww



マーシャル初ダイブ、まったりと砂地&珊瑚を楽しみました♪
砂地に珊瑚玉が点々としてて、可愛いポイントでした~

d0071754_6573369.jpg

















一つ気になる事が...この海、塩分濃度が高いのかなぁ?
沈まないよ~、アルミタンク後半が浮きやすいんで既に1㌔追加してたんですが
沈む気配無し。更にウエイト1㌔追加です。+2㌔はきついー><
追加したのに、最後はお尻から浮き上がっちゃいそうだし...
あとで他のメンバーの何人かに聞いたら、多めにしてる人いましたね。
なんでやろ・・・? 
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-04-01 07:33 | ダイビング

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  (07.03.22~)

突発性?ダイビング病 その25 マジュロ  (07.03.22~)


ただいま~♪
5日間のダイビング旅行から戻りました~!
楽しかったどー!

まだ、写真の整理が出来ていないので陸上篇から




去年の暮に旅行会社のお知らせメールで「マーシャル直行便!」を読んで
取りあえず、キャンセルはいつでも出来るから予約だけはしておくかと...

んで、3/22発5日間マジュロダイビングツアーを 「ポチッ」っとな。ww

かなり、吊られ易いタイプですね^^;


そして、案の定というか計画的なのか・・・
(深層心理は,キャンセルするつもりなんかサラッサラ無いンですねww)
キャンセル料が発生する日以降に思い出した!

この時点で、あることに気がついた。
申し込んだ期間って、年度末&月末じゃない~~~!!!!!
ありゃりゃ、やってもうたー!

ウ~ン・・・・・さすがにこの休みは顰蹙買いそうだなぁ...
そうだ、2月に変更出来るか聞いてみようっと!
無理だった・・・いっぱいらしい

こうなったら、お局様パワーでゴリ押し3月決行だー!


まぁ、前説はこんなところで...





パックツアーなんで集合は22日の00:00に羽田・・・?
21日の24時なのか?ちょっと悩む。
また、乗り遅れたりしてねww

そして、何故か出発は03:45。
3時間以上、羽田のショボい国際線ロビーで待つのかぁ。

延々、待たされるけどその間に周りの人達を観察でもしますか。
200人ほど居るんですが、荷物や格好を見ると殆どがダイバーみたい。
たまに、雰囲気の違う人が混ざってますが。海しかない国に何しに行くんだろう?
うぅ、朝は強いけど夜は弱い・・・・眠いよ。



5時間ほどのフライトでマーシャル、マジュロ着!
日差しは強烈だけど、風がメチャクチャ気持ちいい~~~♪
湿気が少ないみたいで、暑いは暑いけど気持ちいい暑さ。
汗でベチョベチョになっちゃうアジアの暑さとは違うなぁ、
ここ、かなり気に入りそう♪

d0071754_09402.jpg













ようやく到着。思ったとおり、ちっちゃな空港。
タラップをポテポテ降りるのって旅行気分が盛り上がる!

d0071754_2317759.jpg














空港は大人数に対応していないので、かなり混乱してます。
荷物を受け取るターンテーブルなんていうのは無くって、
羽田でチェックインする時に荷物に宿泊ホテルのタグを
つけなければならなかった理由はコレだったのねww


機内から降りる時も、宿泊ホテル毎にまとまって降ります
という妙な説明にようやく納得。多少の混乱は有るものの、
それも南の国ならではのご愛嬌ってカンジです^^



ホテルへは15分程。その間、周りをキョロキョロ。

横幅の無い国なんで上下一車線ずつの道路を中央にしてその左右に家がある。
その先は、もう真っ青な海が広がってる。目が痛い位の青、藍、蒼!
椰子の緑の木陰と、強烈な光に照らされた白い砂と海の青!
この、コントラストの強さが強烈過ぎる。そこが、いいんだけどね^^

d0071754_23191989.jpg












期待は嫌が上にも盛り上がるってもんです♪


ホテル着、ウエルカムランチ後にスタッフから滞在中の案内を説明される。

なんか、今ひとつ要領が良くないというか慣れてない印象が...
大丈夫かなと一抹の不安がよぎりますがww





あとで分かったんですが、ダイビングのガイドさんだったんですね。
ってか、なんでガイドさんがツアー会社の仕事までやってるんだぁ~~~~~?



たぶん、人手不足だったんでしょうね。
翌日からのダイビング、このガイドさんにお世話になりました♪
陸での説明はちょとビミョ~だったんですけど、海の中はさすがでした!

d0071754_2321425.jpg
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-03-27 23:48 | ダイビング