ダイビング、楽しい~♪


今、こんなのに嵌まってます
by Mhelfrichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:サイパン ( 6 ) タグの人気記事


突発性ダイビング病 その7

突発性ダイビング病 その7 (04.11.07)


順番が妙な事になってます。
沖縄、忘れないうちにUPしたので、後先き逆になってしまいました。
では、2年前のサイパンに戻ります。

前回のその6では、2本で終了したと思ってたんですが良く見たら一日4本でした。


3本目 SAIPAN ナフタン
13:40~14:16 36分
26.7m  12.2m

透明度 40mオーバー
豪快なドロップオフ! 
上を見れば光が差し込む透明なブルー、
下を見下ろすと引き込まれそうな深いブルー!
青というよりは藍、蒼、・・・・・・

ダイビングしていて初めての浮遊感、
上下の感覚が狂いそうになるほど。
ゆるゆると下に向かっていっても底が何処になるのかまるで分からない。
このまま、マリアナ海溝まで逝っちゃいそうww 

取り合えず、岩に指を引っ掛けて回りをキョロキョロ見渡していたんですが・・・
アレ?手元を見るとなんか綺麗なサカナがこっち見てる。

お互いに、ジィ~~~~~~~~っと見詰め合う。
と言うよりはガンの飛ばしあいか?

感動の初遭遇はこんなカンジでしたww
HNの元になったシコンハタタテハゼ!
これが、ヘルフリッチちゃんとの出会いでした♪


画像ない・・・orz

しょうがないから、イメージww d0071754_2151312.jpg






もうちょっと、見詰め合っていたかったのですが嫉妬に狂ったオヤジww
ではなく、ガイドさんが26m地点にへばりついて動こうとしない
初心者を引き戻しに来た訳です^^;


残念な事に、この日以来ヘルフリッチちゃんにお会いしていないのですよ ショボン



4本目 SAIPAN オブジャン
14:57~15:37 40分
16.4m  11.7m

ここはガーデンイールがピョコピョコしてて面白かった。
潮があたる方に一所懸命、背伸びしてる。
気配を感じるとするッと引っ込む。暫らくするとまた伸び上がってくる。
コレの繰り返し、面白いサカナだな~♪

オヤジガイドさんが何かを見つけて、カメラ持っててくれとのサイン。
何をするのかと思ってたらタコをGET!

腕に絡まるわ、墨を吐くわ、タコとオヤジの格闘です。
暫らく善戦するも、ライト級vsヘビー級じゃぁ勝負は目に見えてます
タコぐったりしちゃいました。
オヤジ、タコをアンカーロープに巻きつけちゃって・・
タコ、伸びきって波に揺られてます
。証拠写真を取られたあとようやく解放されてました。

ちょっと、タコの泳ぎ去る姿に哀愁を感じてしまった。
タコはタコ焼の素にするか、見るだけのどっちかにしようと思いました。 

初サイパンはこれで終了!
なんか、ドロップオフが好きみたい♪
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-09-26 21:53 | ダイビング

突発性ダイビング病 その6




一本目

SAIPAN 宝島
水温 29℃
08:37-09:19  
平均 8m  最大 10m


大きなマッシュルーム状のサンゴ玉?が5.6箇所に散らばっている。
前回の一面の砂地よりは変化に飛んでいる。

ガイドの親爺さんが、何か探している。
ツルピカの宝貝を見つけ出してくれた・・・その後
なんか仕舞い込んでませんか?きっと、気のせいでしょうね。

こちらも何かお宝がないかと探し回っていると
遠くの方からゴォン、ゴォーン、ゴォーーンという音が聞こえてくる。
これが、けっこう耳障りでボートが通り過ぎる音とも違う・・・
一体、何事と思ってキョロついていると、なんと潜水艦が!

水中観光用の潜水艦でしたが
ミサイル、打ち込まれなくて良かった~~~ww

潜水艦の中から見られてる事が分かったので、手を振ってみる。
丸窓にへばりつく様にして見てる!サカナを見飽きた頃にダイバー見つけて
物珍しかったんでしょうね。こちらも、海中は楽しいぞ~とばかりにアピール!



2本目

SAIPAN バージンロード
水温 30℃
10:02-10:32
平均 13.5m  最大 16.8m


ひたすら、真っ白な砂地が続く
サカナはそれほどいないが、どこまでも広がる砂紋に感動
ちょっと、巻き上げてみたりしてww
この日も、ウサギになってみました。

レンタルしていたフィンが合わないようで擦れてきて滲みる~
Sプロのジェットフィンっていうのかな?合わないようだ
重いは、硬いは、つらくなってきた。
レンタルせずに持っていった方がいいよという
アドバイスを無視した事が悔やまれるなぁ


この日は2本で終了~!


こちらのショップは、ゲストを海中で色々と遊ばせてくれる。
たまたま、他のゲストがいなかったのでマン・ツー・マンで相手をしてくれ
楽しかったんですが、アレレと思うことが・・・
ダイビング終了後にログを付けないんですね。
最終日に、本数分サインしてもらってお仕舞い。
そういうスタイルも有るんだと、後から知りましたがサカナをもっと知りたい
人にはビミョ~かもしれないですね。



写真なしのテキストだけって、なんか寂しいですね ^^;
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-07-05 22:44 | ダイビング

突発性ダイビング病 その5


ちょっと、間があいてしまいました


ダイビングツアーに延泊を付けていたので
翌日からサービスを変更、知合い経由で
予約をしていたお店に立寄ります。

オヤジさん一人と女性スタッフ一名の
こじんまりしたお店です。翌日のピックアップ時間の確認、
レンタル用品のサイズチェックをしてから晩飯を買出しに..
ウロウロ・・・

突然のスコール!雨宿りがてら食事でもするか。。。
ハンバーガーが美味しそう!注文して席に着くと見知った顔が
ダイビング二日間一緒だった人が・・・
空いた店内で知らん振りするのも変だし、一人でぼそぼそ食べるのも
ねぇ、ご一緒させてもらいました。これって、逆ナンですか~ww
ダイビングの話をしたあと、はい、さようなら~


翌日も快晴!
ピックアップ後、ボート乗り場で他のショップを待つ
気のあうショップ同士、乗り合いで行くわけなんですね。フムフム

1本目
テニアン グロット      
水温 29℃ 09:42~10:20 
水深 14.6M 最大21.1M

洞窟状になったところにダイバーのエアーが溜まって
ポコポコ、泡が上がってくる場所がある。
アーチを潜って、うえを見上げると光が矢のように降ってくる!

2本目
テニアン  ダンプ・コープ
水温 29℃ 11:00~11:28 

水深 11M 最大20.6M

遊んでいると、マダラトビエイが6匹飛んできた!
前日、イーグルレイシティが不発だったのに・・・嬉しい~!
ゆったり、旋回してくれましたが初めてのエイに大興奮!
酸素、一気に減っていたようです^^;


2本終了後にサイパンへ移動&ランチ

3本目
サイパン パイプ(バージン・ロード)
水温 30℃ 15:01~15:36 
水深 11.2M 最大14M

真っ白の砂地と放射状に沖に向かって張り出した岩場
色の変化が楽しい。ガイドの人がフィンを脱いでと身振りで指示。
一体なんでと思っているとフィンを頭の上で持てと・・・
あぁ、ウサギね!記念撮影をしてくれるわけかww
更に、空き缶を拾ってきてその中にオクトからエアーを注入?
空き缶ミサイル?を発射!



前日までのサービスと違い、
ちょっといたずらするのが好きなタイプのショップでした
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-07-02 20:59 | ダイビング

突発性ダイビング病 その4




ログブックを見直していて気づいたのですが、
国内で20本ほど潜ってたのかと思い込んでいたんです。

ジィ~~~~・・・・

サイパン初日が、12本目でした! アララ

これって、どうなんでしょうねぇ、
結構、在りがちなんでしょうか、それとも無謀?
でも、海外でCカード取る人もいるから在りですよねww



それはさておき、ダイビング二日目


前日はビーチエントリーでしたが、本日はボートダイビング。
まずは、ダイビング以前のボートでのご注意をレクチャーされる。
脳天がジリジリするほどのお天気!はよ、出航してくださーい!



1本目 沈潜 松安丸

8:42-9:43  最大深度10m 平均6m  水温29℃

船尾側から右舷横を回り船首方向へ、途中にハングルで書かれた慰霊碑がある。
亀裂部分から船室内に入る。・・・・・あんまり、狭い所は好きではないですねぇ。
アカヒメジ、ヨコシマクロダイの群を見つつ、ボーっとしているとデカイのが一匹登場!
カスミアジでした。あとは沈潜に住み着いているオニダルマオコゼを見た後
左舷に回りこんで一周してからエキジット。
水深が浅い事もありますが始めての60分オーバー、なんか、得したような気がする。


予定では2本目、イーグルレイ・シティ!
・・・の筈が、肝心のイーグルレイが全員出払っており、あえなく予定変更。


2本目 B-29

10:55-11:44 最大深度 9M 平均 7M 水温29℃

d0071754_0132166.jpg


沈潜の迫力は無いけれども、真っ白な砂地に飛行機の残骸があちらこちらに散らばっている。墜落の衝撃もあるだろうけど、主翼、プロペラ、銃座などが散乱している。
こんな綺麗な場所が戦場だったとは・・・

見れたサカナ達はオレンジアネモネフィッシュ、タテジマキンチャクダイ、レッドバンデッドプラウンゴビー&コシジロテッポウエビ、ネッタイミノカサゴ、テングカワハギ


失敗&反省

そして、この時のエキジットでガイドさんに怒られた。
水面まで、あと1Mも無いのでBCに吸気して楽して上がろうと思ったんですが、
本気で怒られました。その時は???だったんですが、今はさすがに・・・

リゾート地での団体扱いで送り込まれたゲストに、本気で怒ったというのは良い人に当ったのでしょうね。違うタイプの人だったら心の中でチッとか思いながら何も言わないでしょうから・・・  ありがとう、Hさん!



2本、終了した時点で一旦ショップへ戻り、ランチ休憩。
そして、3本目はあの恐怖の階段、グロットかよ~~~~~



3本目  GROTTO 
14:55-15:33 最大18M 平均13M 水温29℃


またもや110段の階段を下る。別料金を出せば、スタッフが機材を運んでくれるというけど、
それもなんだかねぇ


3箇所開いている、穴の一番右から入り、中央の穴から戻るコース。
この日もお天気に恵まれて、上から差し込む光がとてつもなく幻想的!
そこに、ギンガメアジの群が登場、その後ホワイトチップシャーク、ダツなど
初めから、こんなの見ちゃっていいんでしょうか?

気持ちよく終了。そして、恐怖の昇り階段へと向かったのでした。



                                まだまだ、続く
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-06-14 23:57 | ダイビング

突発性ダイビング病 その3



海外ダイビング初日!



d0071754_22561099.jpg







お天気は良さそう、さて、どんな一日になるのかな?
サービスの人のお迎えを待つ。元気なお姉さん、登場!
いつも、思うんですが明るい人が多いですね。
あの元気さ&明るさは、見習いたい!

ホテルの位置はサイパンの南部。
ダイビングサービスは北部の日航ホテル内。
ほぼ、サイパン島を縦断してます。
次からは、ホテルに近いお店を選ばないと・・・
お迎えのお姉さん、一体何時に起きたのかな?
早朝から凄い距離を走ってます。



途中、他のお客さんを拾いつつようやく到着。
ちょこちょこっと書類に記入して、機材をレンタルして出発を待つ。



一本目はラウラウビーチ


ビーチエントリー後、直ぐに南の海に来たんだ~!と感じる色とりどりの
サカナの群、コバルトブルー、レモンイエロー、水と一体化した半透明のサカナ達!
海外初ダイブと、見知った人がいない中で緊張していたのが一気の解きほぐされる!
見るもの、全てが目新しい。あっという間に時間が過ぎていく。
エキジット後、しばらくビーチでのんびりして2本目のポイントグロットへ向かう。


2本目はあのグロット!
あのですよ、あの、グロットです!
ダイビング雑誌を読んで、憧れてたあのグロット!


ポイント到着!といっても駐車場ですがww
階段の上からスタッフが海況を見ている。やや、波があるようでちょっと考え込んでいる
が、行けると判断したようでゲスト達にここで、装備をセットして下さいとの指示。


えっ、タンク背負ってあの階段・・・
考え甘かったですね、というか何も考えてなかった。アハハ~~
なんとか、階段を降りきると、次は波の合間を縫って一人ずつエントリーポイントに向かう。
岩場に取り付けられた手摺りを掴んで波に足元を攫われそうになるがヨタヨタと前進。
全員がエントリーポイントに集合、ここまでが長かった~~


地形を楽しむダイビング、
穴を潜り暗いトンネルを通り抜けて上を見上げると青色の世界が楽しめる。
光をさえぎる物が無かった場所ばかりで潜っていたので
初めてみる光と影のコントラスト!青、青、青!


これまた、あっという間に時間は過ぎていったのでした。


そして、地獄の階段が待っていた・・・・・・


2本終了後、ランチを食べにショップまで戻る。


3本目はリクエストがあり再度グロットに向かいますがどうします?という質問に

・・・・しばし、無言。


「今日は初日なのでここまでにしときます」だって!


一日、3本やるぞ~!というあの意気込みは一体何処に消えうせたのやら..
  
はい、根性無しです。

あの階段を一日に2往復する体力なんかありませんよ~



ログ付け終了後、ガラパン市内でお買物&晩御飯を食べてホテルに向かうのでした。


ホテルは遠かった・・・
バスの冷房効きすぎ!ヒエヒエになっちゃいました
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-06-10 22:56 | ダイビング

突発性ダイビング病 その2


ダイビング病が突発性なら、ブログも突発性ですね...

計画性の無さが露呈されています。

方向も決めていないのに、走り出してしまうのは性格なんでしょうか?

汗、汗、汗 ^^;

これも、きっとそうなるんだろうなぁ


それは、さて置き続きです...


休みの算段をつけた後、JTBのダイビングパック6日間を申し込み完了。

到着翌日からダイビング、パックに含まれている二日間4本&ネット予約した
二日分4本、計8本!調子が良ければ一日一本ず追加しようと構想は膨らむ。

ダイビングを始めてからは、経験値を上げたいという欲が出て
本数を増やす事が上達だと思い込んでいた頃です。
間違いでもないんですが、その一本で何を学ぶかですよね


いつもは友人と一緒なので、待ち時間など苦にならないのですが
なんだか、手持ち無沙汰ですね
成田出国は、日本語なんで問題なくクリアー

そして、やや緊張のサイパン入国...
あっさり、入国  ツアー客が全員集合するのを待ってホテルへGo!

ホテルはちょっとランクを下げ、コラルオーシャン・リゾートポイント
降りたのは.....

約一名、アララ~  


かップル、グループ、ファミリーが多いなとは思っていたけどね
なんだか、急に孤独感に襲われる

紀を取り直して、チェックイン。
ダイビングサービスからのメモを受け取り、明日の準備完了
フルレンタルなんで、殆どすることも無いんですが

パックのおまけの只バスカードで市内探検&食料調達へ


その日、学習した事はホテル代ケチった為に
メインストリートから目茶苦茶離れたホテルという事でした~^^;

ここ ↓
d0071754_21365895.jpg



ダイビングサービスも併設されていましたが
どうやら、ここはゴルフ客がメインですね~~

長くなったので、また次回に続く...
[PR]

by Mhelfrichi | 2006-06-06 21:45 | ダイビング