ダイビング、楽しい~♪


今、こんなのに嵌まってます
by Mhelfrichi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


突発性ダイビング病   小笠原     (07.08.11~)

突発性ダイビング病   小笠原     (07.08.11~)



前振り  小笠原丸篇 



今回は珍しく、突発ではなくそれなりにプランを建ててのダイビング旅行です。
会社の先輩に小笠原いいよ~!早く、行かないとどんどん開発されちゃうから
一度は行っといた方がいいよ! と...


・・・・・しっかし、片道25時間かぁ~~

往復だけで二日間も取られるし、運賃は最低の2等で5万強。
海外、行けるや~ん(>ω<、)


でも、イルカがごっちゃり見れる・・・・


| 柱 |ヽ(-_-; ) ウーン | 柱 |ヽ(-_-; ) ウーン  



イルカがごっちゃりか~~~!((≧ω≦))

d0071754_21485146.jpg
















まぁ、今年は船に縁があるようだから決定―!




宿はOKとして、船のチケットをどうするか?高いのよね.....

先輩夫婦は特2等を既に予約済み。
こちらはケチって2等で行く事に決定!
だって1万UPはキッツイのよ~^^;
それに、東海汽船で雑魚寝は慣れたもんさ~♪

そしてDSを予約!   
既に、予約が一杯になってます・・って  エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

GW明けなのに既にキャンセル待ちって・・・・・
小笠原まで行って、ダイビング出来ないなんてヤダ~~~~!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

いじけてないで、EとPとKにトリプルでキャンセル待ちを掛ける。
なんとか、7月半ばになりPから、OKの返事が来たので良かったぁ~♪


この間に、もう一人メンバーが増え4名様ご一行となる。
自分だけダイビングなので昼間は別行動。
先輩達はドルフィンスイムとか、シーカヤックなどで小笠原の海を海面から楽しむ。

小笠原についてからある事実が判明・・・・・
後から参加する事になったS先生が.....泳げなかったww





なんだかんだで、準備万端整えて竹芝桟橋に向かう!



乗船までにすったもんだがありましたが、そこは省いて…

4名様御一行は先輩夫婦がBデッキ、ワシがCデッキ、
泳げないS先生がDデッキというバラバラさww  
集合するのが大変だった^^;



レインボーブリッジを下から見上げて

d0071754_21534075.jpg













羽田沖で、飛行機に真上を通られ音にビックリ!

d0071754_21542974.jpg













浦賀水道をタンカーを横目に見ながらゆるゆる進む。
気が付くと茶色に緑を混ぜたような色だった海がどんどん澄んだ色に変化してる~。
そろそろ大島が近いらしい。海面すれすれにトビウオが行く!グライダーみたいだ~♪

三宅島と御蔵島の島影が見えてくる。

d0071754_21552711.jpg












いぜん、御蔵でドルフィン・スイムしたなと思い出していたら、
な、なんとイルカがジャンプしたのが見えたー!
なんだか、幸先良さそうだな~♪


夕陽

d0071754_21563871.jpg












夕食後に星空観賞。
流石、海のど真ん中!満天の星空、天の川が丸見えだぁ~ww
夏の大三角形、その近くにイルカ座があるらしい。
視力ガタ落ちでよう見え~ん><;


おやつも食べた、ご飯も食べた、星も見た、夜食も食べた、
あとはイルカの夢を見て寝るだけさ~








・・・・・・・・・・   暗転   ・・・・・・・・・








2等船室の雑魚寝、東海汽船で慣らしてた筈が.......
小笠原丸のピークシーズンを甘く見過ぎてた。
イメージは難民船ww

           ↓  とても、はっきりお見せで来ません
d0071754_21573910.jpg













東海汽船にはあった一人分のスペースのラインが無い。

有るのは特注のミニサイズの三つ折にした敷き毛布
ベビー毛布よりちょっと大きいかも知れない上掛け&ミニ枕。
そして、10人に一個の割合で、謎?の洗面器が置いてある....
これって、もしや・・・アレ用ですかぁ~^^;

そして、一人分のスペースは
一人の横幅は・・・・60cmほどかな?
寝返りを打つ余裕なんて無し。
大柄な人は辛いよねぇ....



イルカの夢どころか悪夢を見る余裕もなかったよ~ww


恐るべし、オガ丸2等船室!!  ケチった報いか (;-;)



S先生は、初めての船旅(難民船)で要領がまるで分からなかった為に、
自分の荷物で更にスペースを小さくしていたので膝を抱えて寝てたらしい。
エコノミー症候群になる寸前だったみたい ァハハ・・(^д^;)








翌朝、早々に起き出して甲板に出る。

低気圧のせいで、かなりうねりが有ったらしく到着時間が送れるとのアナウンス。
船酔いはあまりしないタイプなんだけど、揺れのせいで通路をまっすぐ歩けない

酔っ払ってもいないのに、千鳥足~~~。

酔っ払ってないのに、なんだか気持ち悪~~~い。

・・・・・・・・胃が反転しちゃったよ~~~

これって、強制ダイエットかしらww



こういう時は、海風に当るしかないので甲板に出る。
25時間は流石に長いなぁ。
海を見てるのが嫌なわけじゃないけど、変化がないのはちょっとねぇ~



な~んて、思ってたらな、な、なんと!
小笠原諸島が見えてきた!ワチョーイ!

d0071754_2222817.jpg













イルカ、待ってろよ~~~!       
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-08-31 22:12 | ダイビング

突発性ダイビング病   神子元  (07.07.29)

突発性ダイビング病   神子元  (07.07.29)





log 190    カメ根
Maximum Depth  15.8m
Water Temperature 27.5℃
Entry 10:36 Exit  11:11
Dive Time 35min

log 191    カメ根
Maximum Depth  18.4m
Water Temperature 25.7℃
Entry 12:14 Exit  12:48
Dive Time 34min



雲見でダイビング終了後、鏝絵の長八美術館
(鏝絵、見たいんですけど未だその余裕なし^^;)の前のお店で遅いランチ兼夕食です!

ここのまご茶漬けが、ま・い・う~~~!
鯵と鰹の2タイプがあるんですが、どちらも旨い!
ついでに量もバッチリ!
近くに行ったら、是非、試して下さいね!

ガッツイてて、写真撮るの忘れた^^;




食後、下田の弓ヶ浜まで移動。
男4人に女1人だったので、一人で一部屋占領~、楽チ~ン♪

男性陣は同じサイズの部屋に詰め込まれちゃったような......すまんのぅ^^;



翌日、早起きして近くをお散歩
ハンマー、現れますように~! 朝日に柏手 パンパン!

d0071754_14214448.jpg

















ボートで15分位だったかな、神子元カメ根へ向かう!
他のブロガーさんの神子元篇を読むと、けっこう厳しいポイントらしい。
流れは有るは、上下に揺すぶられたりでダイコン鳴りっ放しとかで散々だったらしい….

どうか、そんなことになりませんように~ ナムナム



エントリー風景

チームがバラケ無いよう、チャッチャとエントリーする為に
一度に6人がEN出来るボート。
列を成すダイバーの群れ!フル装備で待機中。
足取りはペンギンだけどねww

d0071754_14232663.jpg















さて、ボタっと飛び込んだけど、・・・・・流れてない?!
楽々、水面集合出来ちゃうよ~。
流れが緩いと出現率が低いと誰か云ってた様な…


獲物は、八丈に似てるかな?
サイズもデカ目だし、フムフムと、探索中。
つい、岩場の影を覗き込んだりしてマクロ目線になってたらタンクを叩く音が!

音の方を見ると、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ハンマー、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  



・・・・・・ありっ?トンカチ頭じゃないじゃ~ん!

メジロザメの群れでした。
(1匹しか、写ってない・・・・orz)

d0071754_14252053.jpg














ハンマーじゃぁないのかぁと、気を抜いて眺めてたら・・・????
ハンマーが1匹、混じってる~~~!
横に張り出した頭がチラッと見えた!
あっ、もう1匹居たーーーー!

写真、撮るには遠すぎた....(>ω<、)
写真は撮れなかったけど、ハンマー初体験♪




一旦、港に戻って休憩後、2本目も同じくカメ根に向かう。
う~ん、出てこないですねぇ….ハンマーの群れ。

HPに載っていたウジャウジャの群れを期待していたのですが、
そう都合良くは現れない訳で....

暫らく、根TOPで待機です。


巨大サザエ
(ポッケに入れたい.....^^;)

d0071754_14282489.jpg














アオブダイかな?

d0071754_14311034.jpg















2本目はかなり遠くをメジロが通り過ぎていっただけでした。
時間になったので浮上

ボート待ちの間に何気なく下を見たら、メジロが真下で廻ってるーーーー!

d0071754_14324028.jpg














教えた途端に、メジロに向かって突進するチームの面々ww



海水浴場では嫌われ者ですが、
神子元であれば超アイドルなのにねぇ (^-^;)
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-08-26 14:47 | ダイビング

突発性ダイビング病   雲見  (07.07.28)

突発性ダイビング病   雲見  (07.07.28)





log 189    牛着岩
Maximum Depth  23.5m
Water Temperature 23.2℃
Entry 14:10 Exit  15:06
Dive Time 56min




小笠原便りではなく、何故か西伊豆です ^^;


八丈から戻った後、行きつけのショップさんから連絡が...

「今、神子元ハンマーヘッドが出捲くりですよ~!」


えぇ~、出捲くりって・・・・・、
八丈から帰ってきたばかりで疲れてるんですよ。
陶芸教室もサボっちゃってるし.......


| 柱 |ヽ(-_-; ) ウーン | 柱 |ヽ(-_-; ) ウーン



「神子元だと、泊まりになりますよねぇ………、ちょ、ちょっと、考えます……」



いくら暴走性ダイバーとはいえ、流石に毎週は辛いなぁ
年が年だしねww

今回は、見送ろうかと思っていたんですが
チラッと神子元のハンマー情報を見たのが運の尽きだったww

ハンマー30匹以上の群れがウネウネ写ってる―――!



行くっきゃないじゃん!




朝の4時起きで、ますはショップに向かう。
他のゲストと合流しつつ雲見に向かうが夏休みに入ったのと
事故渋滞、土砂崩れで通行止めで迂回などで到着が1時過ぎ。
通常は2本潜るところをこの日は一本のみで。



この日の獲物はフタイロウミウシ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、
テングダイ、カンパチ、イサキ、アオリイカなど....



写真は・・・(・'v`・)??   


相変わらず不調です!



不調ながら、こんなのが撮れてた。
妙にチョロチョロと動く奴だったんですが...これ、なんじゃろ・・・?


正面顔 

なんか、悪そうというか間抜けというか....カエル顔ですね

d0071754_22461979.jpg
















横向き
背鰭なのかなぁ?
d0071754_22464242.jpg















更に、逃げ去る姿を上から...
ブレブレというか、証拠写真にもなってないなぁ^^;
d0071754_22524062.jpg
















どなたか、分かりますか~?








ヤマドリだそうです。pyonさん,かまぢさん感謝♪
ググってたら、「ヤマドリの求愛と産卵」っていう動画が凄かったですよ~
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-08-21 22:56 | ダイビング

突発性ダイビング病   八丈島  (07.07.22)

突発性ダイビング病   八丈島  (07.07.22)





log 188    ナズマド
Maximum Depth  23.8m
Water Temperature 26.6℃
Entry 15:53 Exit  16:52
Dive Time 59min



さて、ランチも食べ終わり八丈最終ダイブ、又もナズマドへGO!
ナズマド5本勝負じゃぁ~ww

午前に一緒に潜った3人が、この日に帰るので脱落。代わりに他の方が合流。

苦手なビーチエントリーもなんとか慣れてきた^^;
ビーチといってもここは船を引き上げる傾斜地の横に張ってある
ロープに掴まりながらですが。


まずはロープに掴まって、ペンギン風にペッタラペッタラ横向きに歩いて
波打ち際に来たらズリズリ~っと、海に漬かって行きます。
油断すると、波に足元をすくわれてコケます^^;


慣れてきたのと、忘れていた事が....
レギュの不調です

勢い良く、海に突っ込んだら又もレギュがフリーフローしてしまった!

口の中で空気がバボボボボーと一気に噴出してきた!

丁度、息を吸おうとしていた時に、必要以上の空気が出てきて焦り捲くる!
ヾ(;;゚□゚;;)ノ  アワワワ
慌てつつも、レギュのマウスピース側を引っ叩いて空気を止める。

ハァ~~~~、焦った、焦った。

あのまま、外さなかったら体が脹らんじゃったりしてね~ww
ちょっと風船の気分になってしまった^^;

しかし、これは再調整して貰わないとなぁ.....




気を取り直して、潜行開始~
ちょっと移動したら、直ぐにカメちゃん♪

3本目はカメ三昧でした、気が付くとカメ、振り向くとカメ、あっち向くとカメ
ってカンジで1ダイブで15カメ程でした^^

d0071754_19573141.jpg



















巨大ウツボ、レンテンヤッコ、タテキンyg、イセエビ、
ホウセキキントキ、アオブダイ、
キンギョハナダイ、ヒメテグリ、ミヤケテグリetc,etc♪


い~っぱい、居ました!写真は........orz



μ40、そろそろ寿命なのかなぁ?
水中モードにしたままだから、フラッシュは自動の筈なのに・・・・(-公- ;)ウーン
被写体が下にあったものは、ほぼ全滅です。

一眼に買い換えろって事ですかねぇ....
でも、あの重さはちょっとつらい。
・・・お値段は、もっとつらい  

その分で、楽々一週間ダイビングに行けるからなぁ
騙しながら、使うか.....


八丈最終ダイブ、カメラの不具合で苛ついてしまいましたが
撮るのを諦めたら不思議と視界が広がった。

獲物は何処じゃ~!
と探し回るせいで見ているようで見ていなかったみたい^^; 
不具合も時々はいいかもね~

諦めたといいつつ、イソマグロ登場!

遠いけど、なんとか撮れた^^;

d0071754_19594360.jpg















そして、八丈の夕陽

d0071754_1958284.jpg















金曜の夜に出て、土曜2本、日曜3本........5本ポッキリかぁ
もうちょっと潜りたかったな~





潜りたりない分は、他で解消するしかないかな・・・ (☆∀☆)ニヤリ




と言う訳で、明日から小笠原行って来ま~す♪



今度は片道25時間か~(^-^;)
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-08-10 20:13 | ダイビング

突発性ダイビング病   八丈島 その2  (07.07.22)

突発性ダイビング病   八丈島  (07.07.22)


log 186    ナズマド
Maximum Depth  15.3m
Water Temperature 27.0℃
Entry 09:30 Exit  10:36
Dive Time 66min

log 187    ナズマド
Maximum Depth  24.4m
Water Temperature 26.6℃
Entry 12:10 Exit  13:14
Dive Time 64min



二日目も曇り
そしてポイントも、「あの」ナズマド!
メンバーも前日と同じ、レディス・チームです♪
年齢的に似たり拠ったりなので、無理しないでいいのが気分的に楽チン。

ベテランの方とか、体力たっぷりの人がいると気にしなくていいのに、
なんとか付いて行かなくっちゃとか思ったりする時があるんで ^^;

昨日は初めてのナズマドだったので、あまり周囲を見わたす余裕が無かったけど
この日は流れも多少弱くなったのでキョロキョロするゆとりが...


馬の背と呼ばれるダイナミックな地形。
これをゴロタとよんでいいのかな?
一個の石のサイズがデカイ!石じゃなくてかww

d0071754_003345.jpg















ふと見るとキビナゴの群れ!

d0071754_015386.jpg
















群れが一瞬にして形を変えたと思ったら、ムロアジが突っ込んできた!

蹴散らかされて群れからはぐれた一匹のキビナゴが目の前を通り過ぎる。
と思ったら、その後をハンター・ムロアジが!
必死の逃走を図るキビナゴ

しかし、サイズが違い過ぎるから追いつかれるのは時間の問題。



・・・・・・・・・・・・・・・   合掌


海面近くで繰り広げられた弱肉強食の世界。
そうかと思えば、海底近くの岩の上に派手な色彩が見える。
夏は恋の季節なんですなぁ ^^

ヨゴレヘビギンポの♂が婚姻色に染まっている。
しかし、お相手が見えませんが何処?

d0071754_042888.jpg














そして、甲羅に出来立ての疵跡のあるカメちゃん。
何かに襲われたのか、それとも台風のせいなんでしょうか?
まだお子様サイズのアオウミガメだった。頑張って大きくなれよ~!

d0071754_06392.jpg














お食事中のユウゼン、おちょぼ口が可愛い~♪

d0071754_063062.jpg















アカヒメジ・・・だったかな?
こちらは団体でお食事中。

d0071754_07919.jpg


















ヤッコエイ君、一定の場所をくるくる回りながら夢中でお食事中
ヒレをパタつかせる姿がキュート♪

d0071754_073240.jpg

















こちらも、二本潜ってお腹ペッコペコ~~~!
なので、ランチを食べにショップへGO!
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-08-05 00:12 | ダイビング