ダイビング、楽しい~♪


今、こんなのに嵌まってます
by Mhelfrichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


突発性ダイビング病 その24 二日目 西表(06.12.30)

突発性ダイビング病 その24 二日目 西表(06.12.30)



ブルーラビリンス
10:42-11:35
最大 23.8m 平均 11.5m

外離れ 西 
13:58-14:45
最大 17.0m 平均 9.6m

T‘s エリア
16:04-17:08
最大 11.0m 平均 4.2m
気温 17℃ 水温23~24℃


二日目、陽が出た~♪ヾ(≧∇≦*)/

d0071754_21255457.jpg













この日は崎山の方に行こうとしたらしいが、風が強いせいかいけず・・・あらら

一本目はブルーラビリンス、おしゃれなポイント名ですのぉ~~^^

ブリーフィングで、ここは地形ポイントで・・って。( ;´Д`)ヒィィィィィィー!
思いっきり顔に出たらしく、苦手ですかと聞かれる。 
と言ってもポイント変えてくれる訳じゃなし、まぁ、それなりに頑張りますか。
そんなに狭くないので良かった~。

暗い、狭い、出口が見えないって3拍子揃わなければ、地形もありかなぁ・・・

広い所に出て見回すと泡が綺麗♪

d0071754_21244272.jpg













2本目、エントリー直後にベルがチリチリ鳴り続けてる。
「ん~、もう!うるさいなあ、一体、なんなんですかー!」ヾ(。`Д´。)ノ

EN直後は色々忙しいのよ。耳抜きしたりBC吸排気したり、カメラONしたりとか・・・・




プギャッ!!!!!!!!!

マンタだーーーーーーーーーー!

いきなりマンタ登場。西表、恐るべし!



どうせ登場したんなら、ホバリングしてって貰いたかったんですが
どうやら御急ぎのようで....あっさり、行ってもうたorz

このあとはハゼ系を見せてもらって、適当に放し飼いにされる。
ちょっと、光が差し込んでキレイな場所発見。
スポットライトが当ってる処には何が居るんでしょうね~
地形も光があればいいかもね^^

d0071754_21273575.jpg













3本目は、浅場で。ヘコアユ&カーディナルフィッシュ、テングハギ等を・・・
ヘコアユ、初めて見ました!面白い、本当に縦に泳いでる。
草(?名前聞いたんだけど忘れちゃった^^;)に見事に擬態してます。

d0071754_21295361.jpg












潜る度に、お初にお目にかかるものがいて嬉しいなぁ




この日の教訓

          「 呼ばれたら直ぐ反応 !!  」


ガイドのミ○タ君、うるさいなんて思って   [´・ω・`]ゴメ―ン
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-26 21:45 | ダイビング

突発性ダイビング病 その24 西表(06.12.29)

突発性ダイビング病 その24 西表(06.12.29)

網取 浅場
09:51-10:30
最大 17.2m 平均 11.8m

外離れ 南 
11:55-12:39
最大 19.5m 平均 11.4m

ハナゴイの根
14:42-15:35
最大24.3m 平均11.8m
気温 17℃ 水温23~24℃


到着日は小雨&強風...
風の音が凄くて中々寝付けません。明日はどんな天気になるやら。
ついでに風邪?のせいで咳が止まらないぃ~~   Σ(゚Д゚;エッ 咳?


朝起き出して、窓の外を見ると分厚い雲が...どんよりしてしまいます。
なんか、寒そう・・・

ボートに乗り込みセッティング。ポイントに向かうがちょっと揺れますねぇ
ボートに乗ると2階のデッキに上がって見晴らしのいい処を陣取るンですが、
さすがにこの日は寒くてキャビンの隅っこにチンマリと座り込む。  

この日はまだ空いていて、ゲストは全部で5名。
2名と3名のチームに分かれてブリーフィング後エントリー。
透明度はいいんですが陽が射していないのでちょっと暗い。
ピーカンだったら、凄い海なんだろうなぁ。

最初にお会いしたのはコブシメちゃん。
なんちゃってサンゴになってるww

d0071754_21221171.jpg













ツルンとした体なのに、どうやるとこんなデコボコ模様に出来るんでしょうね?
不思議だなぁと思いつつも、証拠写真を撮らないとネ♪
全員、フラッシュ攻撃。コブシメちゃん、やってられんわ~と逃走。

d0071754_21234162.jpg













あの体色の変化って見ごたえありますね。上から下に向かってどんどん変化する。
見てて飽きません。あちらは警戒してるんでしょうけど。
もっと、見せて~と近寄ると流線型になって行ってしまいました。

d0071754_21262595.jpg













キンギョハナダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、スズメダイ系
ヤマブキハゼはなんとか撮れたけど、ヒレフリサンカクハゼは見逃したぁ~~!
黄色いジョーフィッシュのキョト~ンとした顔が可愛い~~~♪

d0071754_21265731.jpg













ランチ休憩、休憩中なんとボート上でタンクにAIR充填!?
こんなの、初めて見た~!
ふ~ん、へぇ~、ほぉ~、こうやって充填してるんだ。

d0071754_21273726.jpg














これならスタッフはタンク運びしなくていいから楽なのね。
ただ、この間コンプレッサーの音がチョイ五月蝿いのが難点ですね。

3本目はハナゴイの根。
普通やや深めのところにいるスミレナガハナダイが15m位から見れる!
嬉しい~~、これ、好きなんですよ!  ・・・・・あれ?
なんか以前見たのとちょっと違うような?
そうか、光がそれなりに届くので随分と色味が違って見えるんだ!
嬉しいからいっぱい撮っちゃお~っと!
いっぱい、撮った割には、これかい  (._.;)

d0071754_21282052.jpg













この日はやや荒れているので西表らしい大物ポイントとかは行けなかったんですが
期待させるものがあります。ただ、天気と・・・・咳が・・・・・

ゲホッ、ゴホッ、ガハッ・・・レギュにウィルスが入り込んだりして
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-21 21:35 | ダイビング

突発性ダイビング病 その24 西表(06.12.28)

突発性ダイビング病 その24 西表(06.12.28) 


前説 (長文で駄文&ダイビング関係ないのでスルーされたほうがいいかも・・・)


Drコトー見てたら、与那国行きたくなりました。
で、ネットでポチっとクリックして申し込み完了~♪ 

・・・あれ?あれれ?なんか、間違えたような気がする

与那国に行くつもりが西表を申しこんじゃった!

また、やっちまったよ!
うっかり八兵衛に乗り移られてしまったのか?

しか~し、まだキャンセルできる時期なんで直電して変更だー!
赫々云々で・・・調べてもらった結果、与那国は既に満杯・・・
仕方ない・・・こうなったらついでに山猫でも見てくるか~ww


と言う訳で初の西表上陸を試みる。
石垣島の離島桟橋から高速船で一時間。
西表には定期船が着く港が二つ、上原と大原。
宿が近いのは上原なんですが、風向きが悪く大原行きになる。
大原から上原までは船会社のバスで移動するので
問題ないと言われましたが、あとでチト問題が。

朝一の便だったのと小雨まじりの天気なので船の中は爆睡。
目をこすりながら西表上陸! 天気、悪いし雨もパラついてる

 ↓ 大原港
d0071754_2136514.jpg











上原行きのバスは何処だ~~と見回すとなぜか都バスが?
乗り込もうとするが違った^^;

他にバスらしきものは・・・“「(・_・ )(「・_・)”何処ダァ?

超潮焼けしたマイクロバスが一台。

う~~ん、これなのか?これに乗るのか?

バス券を持った人がいたので大人しく並んでみる。
地元の爺様がお正月用の菊の鉢植えとか仕入れた大荷物を座席に座らせている。

σ(・ω・*)ンート…

ちょっと待て!このマイクロバスと待ち人数と各自の荷物を目算すると
どうみても座席が足りない。
2便のバスが待機しているとも考えられない!
取り合えず、座席確保じゃ!
同じ事を考えた人がガシガシとスーツケースや大荷物を持って乗り込む。
地元の人の大荷物はついに次の便に乗せることにしたらしくその場に放置?

のどかを通り越してるよ~。
なんだかんだで20分近くかかって全員と荷物が乗り込んだ。
バスの中はギッチギチ!マイクロバスの補助席って悲惨だな~と見ていたら、
なんとお茶でも飲んでいたのか更に2名の乗客が現れた!
更に強引にスーツケースと2名を詰め込む。
お茶ッ葉と同じでその気になれば幾らでも入るンですね~~ww
でも、遅れてきた2名はこれから一時間立ちんぼでしたが。

上原に着いてから、そこで降りて宿の出迎えを待つのかと思っていたら違った!
なんと、このマイクロバスがそのままタクシー代わりに欠く宿に送るシステムになっていて、
事前に申告していなければならなかったらしい。
一名だけ、宿を告げていた人が上原から5分ほど走って着いたよ~と声を掛けられてからが、バスの中がプチ・パニックにww
あちこちから宿の名前が告げられる。
ドライバーのおっちゃん、それなりに焦って地元の爺様となにやら話しているが、
既に通り過ぎてしまった宿があるようだ。
そこに、たまたま知り合いの車が通りかかったのでお客の積み替えが行なわれる。
この、適当っぷりがなんか笑えるなぁ~。


予定時間は大幅にオーバーしましたが、なんとか宿に到着。



明日、天気にな~~れ!


d0071754_21381682.jpg









あの、都バスは一体何だったんだろう・・・
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-17 21:44 | ダイビング

突発性ダイビング病 その23の続きの続き 沖縄 読谷村(06.11.05)

突発性ダイビング病 その23の続きの続き 沖縄 読谷村(06.11.05)

慶良間 黒島 南
10:27-11:08
最大 6.8m 平均 4.7m

座間味 富間 
12:11-13:04
最大 11.4m 平均 7.5m

渡嘉敷 アリガーケーブル
14:33-15:16
最大23.8m 平均13.5m


慶良間まで来ると透明度が違いますね~^^
お天気もいいし、ダイビング日和ってヤツですね♪
気持ちいい~~~、ハマクマノミも!

d0071754_20322955.jpg















ハダカハオコゼのペア

d0071754_20335078.jpg














ガーデンイールもペア

d0071754_2034407.jpg














こっちは団体!

d0071754_20362260.jpg














そしてエステ?

d0071754_20373974.jpg















アカシマシラヒゲエビ&スザクサラサエビがピーリング?
アカシマちゃんはソフトタッチで上手なんですが、サラサは乱暴で
痛っ、痛いよぉ~~! ふと、見たら予約してたのに横入りしたなっと
睨むユカタハタ!

d0071754_20383774.jpg















最終日も盛り沢山で大満足!
海もお腹いっぱいでしたが、この日は陸も大盛りで。
読谷祭りが開催されてました。
ちょっとした村祭りと思ってたら、アララ規模が違うよ~!

d0071754_20395047.jpg















以前はキロロとかディアマンテスなどノコンサートが行なわれたそうです。
有名処ばかりではなく、地元総参加みたいな雰囲気!
イベントの進行はプロがやるようなスムースさは無いけれども熱気が凄い!
村中で学園祭?をやっているみたい。飲食も夜店の屋台?というのかな業者のお店ではなく、地元による採算度外視の出店風景。値段もこの金額でこのボリューム?!
チマチマと色んな種類を食べたいのに3品も買ったらお腹いっぱいです!
漁協のイカ墨汁旨かった~!他にも色々、目移りして大変。

海も陸も盛り沢山でした。今回も大満足!
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-12 20:41 | ダイビング

突発性ダイビング病 その23の続き 沖縄 読谷村(06.11.04)

突発性ダイビング病 その23の続き 沖縄 読谷村(06.11.04)


伊奈武瀬 クマノミパラダイス 北
09:40-10:30
最大 13.1m 平均 9.2m

伊奈武瀬 クマノミパラダイス 
11:12-11:58
最大 16.2m 平均 12.5m

伊奈武瀬 クマノミパラダイス
12:58-13:50
最大13.2m 平均8.5m



二日目~!、この日もハナヒゲウツボが見たくて同じポイントに。
しか~し、思惑通りにいかないのが世の中ってもんでしょうか...<_ _>

ハナヒゲちゃん、爆睡中・・・・・
仕方が無いので方向転換してダルマオオモンちゃんを探しに。 
居ました!探すとういよりは目に飛び込んで着ました。
あのでかさ!なんか、バレーボールにヒレをつけたみたいww

d0071754_2295039.jpg















大きいなぁ~、一体何に擬態してるつもりなんでしょうか?
岩の一部?それだったら岩の上とか横にに居ればいいのにねぇ・・・
なんで、こんな目立つ位置に居るんでしょう?
まぁ、とっても分かりやすいんでいいですけどね^^

思う存分、撮影したあと岩の周辺を念のためチェックしている
urumaさんが何だか声を出したような・・・
何事?と近寄っていくと、なんとムラサキウミコチョウガ3個体も!
ちっこいけど、綺麗ですね~♪

d0071754_22104131.jpg















↓ 思わずカメラ小僧と化した人 ww 
               ↓  この矢印の延長線上にオオモンちゃんが居ます

d0071754_2211436.jpg  















2本目!初お目見えのヤノダテハゼちゃん。
ジリジリ寄って行ってなんとか撮影成功!
ハゼを引っ込ませるのはメチャ巧いんですが(逆自慢です^^;)
今回は、引っ込まれずに済みました。
マン・ツー・マンだと気楽でいいですよね~♪

d0071754_2216792.jpg















3本目、まったりダイブで......
これまた、お初になるウルトラマンホヤを見て、
ミナミギンポにご挨拶、ツバメウオにガンを飛ばされ、
ウサギガイをめくってみたり好き放題の一日でした。

d0071754_22172990.jpg
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-10 22:21 | ダイビング

突発性ダイビング病 その23 沖縄 読谷村(06.11.03)

突発性ダイビング病 その23 沖縄 読谷村(06.11.03)


伊奈武瀬 クマノミパラダイス
09:30-10:21
最大 16.2m 平均 11.1m

伊奈武瀬 クマノミパラダイス 北
11:00-11:48
最大 13.9m 平均 9.7m

水釜 ケーブル
14:47-15:53
最大16.4m 平均10.7m


八丈が台風の余波で不発だった為、欲求不満が・・・
なんで、沖縄行っちゃえ~~!と言う訳ではなく、これは予定してました!(珍しくww)
前回もお世話になったuruma diveさんに直行です!

まずは手始めにクマノミパラダイスでクマノミ三昧!
あっちにもこっちにもハナビラ、ハマ、クマノミがざっくざく!撮り放題です♪
ハゼもクロユリ、ダンダラダテハゼ、オトメハゼ、ヒレナガネジリンボウに
とどめはなんと、ヤシャハゼ!!! 
一度だけ、見たことがあったんですがその時はまるで撮れなかったんで今度こそ! 
フンフン!バッチリ撮れました~♪
d0071754_13593829.jpg















2本目は方向を変えて、ハナヒゲウツボ狙いで!
いました!ハナヒゲ、ヒゲというより蝶々結びのリボンみたいです。
でも、鼻先にあんなおっきなリボンつけてて邪魔じゃないのかしらんww
d0071754_1401328.jpg
















3本目はハダカハオコゼ狙いで.
d0071754_1413114.jpg














ハオコゼに行く途中、ドクウツボ君がヒトデを枕にしてお昼寝中なのを横目で見る。
目的のハダカハオコゼを激写したあと帰り道で、
なんとurumaさんがドクウツボ君にちょっかいを出す?!

指示棒で穴からはみ出てたシッポをツンツクすると、
凄い勢いで、砂を巻き上げながらドクウツボ君が飛び出した!!

3mはあるかも~、これはちょっとオーバーだけど2mはあったと思います。
撮ろうと待ち構えてたんですけど、思ったより速いし想像以上にデカかった!
びびって、ドクウツボ君の全身?撮りそこないました~^^;

この日、狙ってた獲物?撮れたんですけど、
一番印象に残ったのはドクウツボだったかも~ァハハ…ッテ(*´▽`≡;´△`)エエ!?
d0071754_1424194.jpg
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-08 14:12 | ダイビング

突発性ダイビング病 その22 大瀬崎(06.10.09)

突発性ダイビング病 その22 大瀬崎(06.10.09)


10:55-11:53
最大 12.6m 平均 8.0m
14:04-14:59
最大 9.7m 平均 7.2m


八丈観光中に同僚でダイビング仲間から連絡が入る。
八丈島が不発に終わったのをぼやいていたら
OWの講習するけど、明日、良かったら行く?

ん~~~、明日ですかぁ・・・

タンク代だけでいいから!

思わず、行きます!
だってww  ちゃっかり者ですが、なにか!


イントラ(♂)も同僚、講習受けるのも同僚(♀)&そのお友達。
なんか、面白いね~、車の中での会話もショップの寄り集まった状況と違い、
当たり障りの無い0会話ではなく、いきなりブッチャケトーク!
×!◎+++!☆@### ここには、とても書けまっしぇん!
ヒントは、女性2名はバツイチーズでしたww


到着後、実習のダンドリ&セッティング、フロートを打ちに行くイントラ君。
ふ~~ん、そうかぁ、2年程前に自分もこうやってたんだなぁ・・・と感慨ひとしお。

イントラ君がリールを渡してくれる。
フロートのアンカーを基点にして、リールの範囲内で遊んでていいよと。
これなら迷子にならなくてOK!

長めのリード付けられたワンコ状態ですねww

先に潜行してフロート下で待っていると、上で足をバタつかせているのが見える。
最初の時の潜行って、動かしてるつもりではないのについ泳いじゃうだなぁと。
沈み始めるとオーバーウエイトだから耳抜きが間に合わなくってフィン掻いちゃうし~。
今なら、そういう事が分かるんだけど・・・なんて思っていると、
ドス~ンというカンジで着底してました!
そうだ、ちょっと手持ち無沙汰だから彼女達の動画でも撮ってあげたら
何がいけないか分かりやすいよね~♪
百聞は一見に如かずっていうしね!これが、役に立つといいな。

一本目終了、ランチ休憩。一人は耳抜きが出来ないらしくションボリ気味。
頑張れ~~、というか気楽に行け~!って、無理かな^^;
自分の時のこと考えたら無理だ。
気長に行きまっしょい♪

2本目の途中でメディアが容量いっぱいになってしまったので、
リールを使ってお散歩してみました。何か獲物はいないかと探しても、見つかるのはハゼ、ハゼ、ハゼ・・・行っても行ってもハゼ!とにかくハゼ!ミジンみたいな可愛いのではなくサビハゼかな?なんか地味目のハゼ。
10月って、ハゼが湧き出る時期なんですかね?
佃煮にしたら、売るほど出来そうww
ハゼをゲップが出るほど見たので、リールを巻き取りながらもとの位置に戻る。
実習も終了間近。

アンカーのそばにでっかいオコゼが最初から居たんですが、流石大瀬のサカナちゃん。
舞い上がる砂を物ともせず、じーっと、講習を見守っていました。

というか、早く俺様の縄張りから出てってくれと思っていたんでしょうけどwww
[PR]

by Mhelfrichi | 2007-01-05 23:56 | ダイビング